TOP » 駐車場経営で安定収入を得るならこの会社

駐車場経営で安定収入を得るならこの会社

ここ最近、街中にコインパーキングを多く見かけることはありませんか?人がいないのに、駐車する車さえあれば、儲けることが出来るビジネスなんて、魅力的だと思う人もいるかもしれません。しかし、コツがいることをご存知でしょうか?

駐車場経営を安定的にするには?

駐車場経営は、誰もが気軽に出来るものなので土地さえあれば、一度チャレンジしてみたいビジネスですよね。立地さえ良ければ、期待以上の収益が見込み、駐車場だけでビジネスが成り立つのでは?土地を所有している人は思うかもしれません。しかし、駐車場経営では、いくつか気をつけなければいけないことがあるのをご存知ですか?気をつけておくポイントを押さえておかないと、駐車場経営をしても、安定収入を得ることにはつながりません。駐車場経営で大切なのは、立地条件。街の中心街であれば、確実に儲けることができる。そう思っている人もいるかもしれませんが、実際はそうではありません。実は最も大切なのが、パートナー会社なのです。

駐車場経営をする上で、支援をしてくれるパートナー会社選びを失敗してしまうと、どんなに良い土地を持っていても赤字になってしまうリスクがあります。それでは、どのようなことに気をつけるべきなのでしょうか。

ここでは駐車場経営をサポートしてもらえる会社を選ぶ際にどのような点に注意したらよいか、また信頼できる会社の特徴について紹介しています。

パートナー会社の正しい選び方

「とりあえず不動産屋さんに相談」はやめるべき

所有地の土地活用として駐車場経営を考えている場合、いわゆる街の不動産屋さんにいきなり相談をするのはおすすめできません。確かに土地を扱っていますし、実際に土地の売買や賃貸の仲介を行っていますが駐車場経営について詳しいとは限らないからです。

昔のように、駐車場がそこまで多くなければ、不動産にお願いして丸投げするのも良いですが、ここ数年の駐車場事情は大きく変化しています。

乱立しているだけあって、競争が激しいのです。

利用者が多い駐車場であっても、日々変化しています。そんな状況によって刻々と変化しているナマモノなので、不動産会社といっても、知識がなければ素人同然になってしまうのです。

懇意にしている不動産屋さんがないのであれば、駐車場の経営や運営管理に実績が豊富な専門の会社に相談すべきでしょう。特にコインパーキングの場合は更地に精算機やフラップ板、看板などを設置しなければなりませんので工事や保守が可能なところでないと後々面倒です。

もちろん、不動産会社の中には駐車場経営専門の会社と良好な関係を築いている場合もあります。懇意にしている不動産屋さんがこうした会社と太いパイプを持っているのであれば、お任せしてしまっても心配はありませんが、そうでない場合は直接専門会社に問い合わせた方がスムーズに行くかもしれません。

「駐車場経営」といっても形態は会社によってさまざま

駐車場経営には、様々な方式があります。大きく分けると2つです。自ら募集し、賃料の回収まで行う自主経営方式と、パートナー会社に委託してもらうことで、土地を駐車場として自分に代わって経営してもらう方法です。自主経営は、すべてを自分で管理するので、すべて自分に返ってきます。駐車場のトラブルも対処しなければなりません。

一方委託の場合は、パートナー会社が代わりに様々なことをしてくれるので、手間が省けます。複数の土地で駐車場経営をしたいのであれば、こちらの方式がオススメです。しかし、どちらが優れていて、どちらが劣っているか。ということはこれだけでは説明が難しく、甲乙つけがたい状況です。

ここからは、ケースごとに分けて経営方式をさらに細かく説明していきましょう。状況によってどの方式が最適であるのか。ということが異なってくることがわかると思います。それぞれによって長所短所があるので、細かくご紹介していきます。

月極駐車場で得する経営方法

月極駐車場とは、車を保有している人が比較的利用してもらえる駐車場です。この駐車場を経営するのであれば、委託よりも自分で管理した方が手数料を払うことなく自分の収益に直接つながります。しかし、気をつけなければならないのが、空車状態になっていることです。契約車で埋まってしまえば、利益は見込めますが、空きが生じると収入が減ります。そのため、どのようにして契約している車で駐車場を埋めるか。手腕が問われます。この時、広告を打っても効果が無い・周辺で利用者が全くいない場合は、パートナー会社に頼るようにしましょう。パートナー会社に一括借り上げ管理をしてもらえば、空車が発生していても、収益が見込めます。これは、状況によって契約した方が良いので、経営をし始めて初期の頃は自分で募集をしてみましょう。それでも自分では対処出来ないようであれば、パートナー会社を頼るようにしましょう。

長所:駐車場が契約した車で満車状態になれば、自己経営にすることで利益をすべて自分のものに
短所:空車状態が多いと、利益につながらない。委託会社の力を借りる必要がありそう。

コインパーキング

コインパーキングを運営するにはその会社に土地を借りてもらい運営・管理をすべて委託する一括借上げ方式と機械を自ら購入して運営を行う自主管理方式があります。

ほとんどの場合、ローリスクで安定収入が得られる一括借上げ方式を勧められます。その際は支払われる契約賃料に注意が必要です。相場より安く設定されていたり、途中で賃料を下げられる可能性がないか確認してください。

所有地の立地がよく、大きなリターンが期待できるのであれば自主管理を検討してもよいでしょう。一括借上げは売上に関係なく賃料は固定ですので、積極的に経営に参加して高収益を狙いたい場合は自主管理ができないか相談してみてください。

駐車場経営のパートナーを徹底比較

両方をバランス良く採用してもらう

コインパーキングの中には、一部の駐車場スペースを、月極め駐車場のスペースとして活用している場合があります。そして、残った場所は通常のコインパーキングとして利用してもらう。といった駐車場が実際にあります。この方式を採用すると、空車リスクを回避することができます。月極め駐車場としても機能しているので、最低限の収入は見込める状況になります。この方式はとても魅力的ですが、バランスが大切です。車が停められるスペースがあるのに、月極め契約の車の場所なので、停められない状況が発生します。かといって、月極め駐車場のスペースを小さくすると、安定的に入る収入が減ります。配分は、ある程度その駐車場の利用率を計算しなければ算出できないので、自己経営よりは、駐車場のプロフェッショナルである管理会社と相談するのが良い方法といえるでしょう。

基本料金の設定方法

駐車場経営の中で最も大切なのは、基本料金をどのように設定するか。ということです。この価格の設定を間違えると、収益が全く発生せず駐車場経営として失敗してしまうことがあります。どのようなことに気をつければ良いのでしょうか。下記のことに気をつけて価格設定を考えましょう。

パートナー会社に丸投げしない

最も気をつけなければならないのが、パートナー会社に丸投げをすることです。パートナー会社は、駐車場経営のプロフェッショナルですが、すべて丸投げをしてしまうのは間違っています。その理由は、さじ加減は、担当者次第だからです。担当者が信頼に当たる人であれば問題ないかもしれませんが、人によっては、実績を上げるため、会社の都合がよくなるために勝手な価格を設定し、こちらに入ってくる額が想像以上に少ない。というケースも考えられるのです。この事態を回避するためにも、丸投げすることをせず、価格をある程度提示するようにしましょう。

計算は、8割程度の収入で

駐車場に10台停められるスペースでも、10台で計算するのではなく8台停められた場合で収益計算をすると良いでしょう。実際、常に満車状態というところは、よほど人気な駐車場でなければ成立しません。必ず想定よりも低い台数で計算をした方が、確実に利益は見込めます。必ず利益を計算する場合は、低い場合を想定してください。

周辺価格も定期的にチェックする

駐車場の価格は、他の場所より少しだけ安くすれば絶対儲かるだろうと安易に考えている人もいるかもしれません。しかし、そうではありません。安すぎると利益につながりません。確かに、他の駐車場よりも安くすれば台数を見込めますが、後から新しく出来た駐車場の価格が、自分のところよりも安くされたら、その時点で価値はなくなってしまいます。そのため、基本料金を下げるのか、それとも、リミット料金を設定してコストパフォーマンスが良い駐車場であるのか?ということを提示しなければいけません。この辺りの料金設定を考える際は、すべて決めるのではなく、パートナーの意見も聞いてみると良いでしょう。過去のデータや、実績から的確なアドバイスをもらえるかもしれません。

基本料金の設定で大切なのは、すべてを丸投げせず担当者と二人三脚で決定することです。もちろん、契約する際に、向こうから金額を提示されることもありますが、その時自分の考えではこれくらいの価格が妥当だと思う。と意見を述べることが大切です。意見を伝えることで、料金設定を柔軟に対応してもらえることがあるからです。委託とはいえ、すべてをただお任せするのではなく、意見をいうということを必ずしましょう。

まとめ 駐車場経営のパートナーを徹底比較

ここまでで、パートナー会社を選ぶ際に気をつけることをポイントごとに紹介しました。これらのことに気をつけてチェックすれば、最適な会社を見つけることができます。

駐車場経営が初めての人にとっては、どの会社がよいかわからないということもあるでしょう。そこで、信頼のおける会社を独自に調査してその特徴や収入事例などの情報を集めてみました。

さらに、その中から駐車場経営プランが豊富で、何かあった場合のサポート・保守体制がしっかりしている5社を厳選して比較表にまとめています。

実際にその会社を利用しているオーナーの声なども紹介していますので、本当に駐車場経営をやっていけるのか不安という方は是非参考にしてください。

駐車場経営の会社一覧

駐車場経営のパートナーを徹底比較
駐車場経営のパートナーを徹底比較

経営形態別駐車場経営の収入

ケース別駐車場経営の収入事例集

駐車場経営で安定収入を得るならこの会社

駐車場経営のパートナーを徹底比較

駐車場経営するには入門講座

駐車場経営よくある疑問集

番外編

駐車場と組み合わせる土地の活用方法

サイトマップ

Copyright (C)駐車場経営で安定収入!成功ガイド All Rights Reserved.