安定収入も高効率投資も狙える、駐車場経営のはじめ方

HOME » 駐車場経営するには入門講座 » 駐車場開設までの流れ

駐車場開設までの流れ

ここでは、コインパーキング会社に問い合わせをしてから、実際にオープンし、駐車場経営を開始するまでの具体的な流れを紹介します。

頼れるパートナーと組めば、楽々流れにのれます。

コインパーキングは「土地を持っているか、いないか」や「どんなタイプの会社をパートナーにするか」で異なりますが、オーナーが「土地の賃料をもらうという場合」ではなく、「設備を購入し経営にあたり、駐車場の集金・管理・運営を委託する場合」について、まとめています。

【STEP1】現地調査・市場調査
土地の形状や近隣の環境、交通量、競合状況などについて、綿密な調査を実施。コインパーキング経営についての経験・ノウハウを基に需要予測をしてくれます。

 

【STEP2】収益予測・プランの提案
調査、分析結果を元に、所有する土地を最大限に活用できるコインパーキングのレイアウトをはじめちする事業プランを提案してもらえます。月々の収入や経費のシミュレーションも行ってもらえます。
調査の結果、投資が回収できないと判断した場合、顧客主義の徹底した会社の場合は、申し込みを断られるケースもあります。

 

【STEP3】機械購入や業務委託の契約
駐車機の購入に関する契約や、メンテナンス業務、管理業務などの委託契約を行ないます。オーナーへの支払日や〆日などの条件も契約締結の際に決まります。

 

【STEP4】工事着工
コインパーキングの機械(精算機やフラップ盤など)を工事の専門家が取り付けます。このとき、後々のトラブルのもとになりかねませんので、騒音など近隣に配慮するように要望するといいでしょう。(優良な業者の場合、きちんと気を配ってくれますが、そうでない場合も少なくないのでご注意を)

 

【STEP5】オープン
月々の収入を管理することが主な仕事になります。集金や清掃、各種の管理業務や機械の保守などをコインパーキング会社にまかせる形式であれば、基本的に何もすることはありません。