駐車場経営で安定収入!成功ガイド » ケース別 駐車場経営の収入事例集 » ケース2:広さ100坪以上の土地

ケース2:広さ100坪以上の土地

ここでは100坪以上の土地で時間貸し駐車場を経営した時の収入事例について紹介しています。

100坪以上の土地でのコインパーキング収入事例

100坪というとどのくらいの広さで何台の車が駐車できるのでしょうか。駐車場の収容台数としてよく基準として用いられているのが約7坪につき1台という目安です。これには駐車スペースの他に車路として必要なスペースも含まれています。

さてこの基準に当てはめると100÷7=約14台が100坪の土地での駐車場の収容台数ということになりますが、コインパーキングの場合は精算機や看板などの設置スペースも必要になりますので余裕をみて13台程度と考えた方がよいかもしれません。

敷地面積が100~300坪くらいまでのコインパーキングではゲート式平面駐車場のケースをよく見かけます。商業施設などはこの方式を採用していることが多くあります。

入庫時にカードを受け取って買い物客には駐車料金が指定時間まで無料になるという駐車場です。商業施設と提携することで安定した運営をしている土地オーナーもいます。

収入事例1:100坪で14台分の駐車場を運営

14台分で月122万円の収入

地方都市ですが商業施設が近くにあり、最寄り駅まで徒歩6、7分という好立地。

オーナーは会社勤めをする40代の男性で、月極駐車場6台分とコインパーキング8台分を組み合わせた駐車場を経営しています。

以前は月極駐車場のみだったそうですが、思うように契約者が集まらなくなり、不正駐車にも悩まされるようになったため、今の複合タイプの駐車場にしたのだそうです。

月極駐車場は月額2万円。コインパーキングは1時間当たり500円。コインパーキングは駅や商業施設の利用者に受け入れられ、満車になる日も多いんだとか。

月極の空きを利用して、大きな利益を得ることができたオーナーは大喜び。近くにあるもう1つの土地の運用も検討中だそうです。

収入事例2:120坪で15台分のコインパーキングを運営

15台分で月60万円の収入

土地オーナーは、ご両親の土地を相続した50代の女性。

当初は専業主婦で時間があるため、自分で月極駐車場を経営しようと思っていたそうですが、旦那さんと一緒にいろいろと調べた結果、一括借り上げ方式のコインパーキングにしました。

コインパーキングを選んだのは、契約者の募集や集金、駐車場内でのトラブルやクレームへの対処、不正駐車の取り締まりといった保守・管理を自分たちだけで行うのは無理があると判断したからだそうです。

両親の代からお付き合いのある不動産屋さんに相談したところ、懇意にしている駐車場経営のパートナー会社を紹介され、土地を貸しました。

地方であるため料金は東京や都市部のように高くは設定できないのですが、「使い道がなくて困っていた土地を活用でき、何もしなくても毎月一定額が受け取れるので、不満はありません」とオーナー。老後は旦那さんと海外旅行へ行こうと、駐車場経営で得た収入はせっせと貯めているのだとか。うらやましい事例でした。

駐車場経営のパートナーを徹底比較
駐車場経営のパートナーを徹底比較

経営形態別駐車場経営の収入

ケース別駐車場経営の収入事例集

駐車場経営で安定収入を得るならこの会社

駐車場経営のパートナーを徹底比較

駐車場経営するには入門講座

駐車場経営よくある疑問集

番外編

駐車場と組み合わせる土地の活用方法

サイトマップ

駐車場経営をするには信頼できる会社へ!
賃料固定型でも自営型でもおすすめ3社
タイムパーキング
(アパルトマンイクシーズ)

借り上げと自主管理が選べて24時間の管理サポート!
初めての運営でも資産税対策なども含めしっかり指導してくれます。

収入例 3台分のコインパーキングで60万円の収入
20台のコインパーキングにして、月35万円の固定収入
経営形態
  • ・一括借り上げ
  • ・自主管理
ユアーズパーク
(ユアーズ・コーポレーション)

24時間のクレーム対応や集金時ごとにゴミの回収や清掃をしてくれる。そのほか周辺のペーキングの料金調査なども対応!

収入例 狭小地を使って、月5万円の収入
月極駐車場の空車室をコインパーキングにして売上が倍増
経営形態
  • ・一括借り上げ
  • ・自主管理
アップルパーク

戸建住宅だけでなく賃貸用の集合住宅まで
埼玉県越谷市地域密着の実績ある

収入例 10台駐車スペースで各3.3万円の賃料で月33万円の収入
経営形態 ・土地を貸し定額賃料を受ける

Copyright (C)駐車場経営で安定収入!成功ガイド All Rights Reserved.