駐車場経営で安定収入!成功ガイド » ケース別 駐車場経営の収入事例集 » ケース4:遊休地

ケース4:遊休地

ここでは、遊休地(ゆうきゅうち)で駐車場経営をして収益を上げた方の事例を紹介しています。

遊休地をそのままにしておくことのメリット・デメリットについてもまとめました。

遊休地を駐車場経営して収入をアップした収入事例

ここでは、遊休地を使って駐車場経営した際の収入例をみてみましょう。

ケース:横長の遊休地をコインパーキングにして月50万円の売り上げ

住宅地に所有していた横長で小さめな土地を、普通自動車4台分の駐車場として活用。月極駐車場2台、コインパーキング2台という駐車場にしました。周りに駐車場がないため、月極駐車場はすぐに埋まり、コインパーキングも常に満車状態。都市部のため、都市計画税もバカにならず困っていたところ、収入を得ることで毎年かかる税金をカバーできるようになりました。プラスの収入も得られたという、成功例です。

before:実質マイナス

after:月極駐車場2台+コインパーキング2台売上:月50万円

ケース:モデルルームの跡地をコインパーキングにして月35万円の売り上げ

モデルルームとして利用していた土地が空いて収入がなくなったため、コインパーキングとして活用。駐車場の需要がある場所だったこともあり、モデルルームとして収益を上げていた時に比べると収入は減ってはいますが、次のテナントを見つけるまでに収入を安定して得られるようになりました。あくまで短期的な土地活用ではありますが、有効な土地活用ができるようになった活用例です。

brfore:0円

after:コインパーキング:月50万円

ケース:譲り受けた土地をコインパーキングにして月90万円の売り上げ

譲り受けた土地を何も活用しておらず、倉庫として放置状態だったが収入が見込めるということでコインパーキングにすることにしました。はじめは収入が得られるか半信半疑だったが幹線道路沿いにありマンションが立ち並ぶ立地にある土地ということで、コインパーキングの需要は高く土地を貸すだけで収入を得ることができるようになった活用例です。

brfore:0円

after:コインパーキング:月90万円

遊休地で駐車場経営をする時のメリット・デメリット

遊休地で駐車場経営を行った場合のメリットやデメリットをまとめました。

遊休地を駐車場として活用することのメリットは?

固定資産税などの税金をカバーできる

土地を所有していると、遊休地であっても税金の課税対象になります。自治体によっても変わりますが、都市計画税なら「土地と建物の評価額×0.3%」。

固定資産税になると「土地と建物の評価額×1.4%」の計算で割り出された税金を、毎年払うことになります。

駐車場経営を行うと、毎月収入が入ってくるので、固定資産税や都市計画税の費用を賄うことができるでしょう。

資産価値がアップする

遊休地があるのならば、上手に活用することで収入を得れます。駐車場経営で収益を上げることで、土地の資産価値も上がります。

将来にむけて土地活用法も検討できる

将来建物を建てる予定ではあるけど、今はまだ更地のままでおきたい場合であっても、駐車場であれば活用は可能です。

投資額が少額で済む

駐車場経営は、更地のままでもはじめられる土地活用です。

マンションやアパート経営と比べると建築費といった初期投資が少なくて済みます。

遊休地を駐車場として活用することのデメリットは?

土地によっては高収入が見込めない

遊休地を所有している場所によっては、利用者がまったくおらず、収益が得られない、もしくは少額であるケースもあります。

駐車場経営は現地調査を行い、周囲のコインパーキングの利用状況、潜在的なニーズなどを総合的に判断する必要があるといえるでしょう。

他の土地活用法と比べると収益が少ない

駐車場経営は、他の土地活用法と比べると収益が少ない方法です。月々の利用料なども、一度に土地を売却した場合とアパート経営の収益を比べるとリスクも低い分、収益も少ない傾向があります。

まとまった収益を上げようと考えている人にはあまり向いていないと言えるでしょう。

管理するためにコストがかかる

個人で駐車場経営を行う場合には、駐車場の掃除といった自主的な管理が必要です。しかし、この点は遊休地をそのままにしていた場合でも同じことが言えます。

駐車場経営のパートナーを徹底比較
駐車場経営のパートナーを徹底比較

経営形態別駐車場経営の収入

ケース別駐車場経営の収入事例集

駐車場経営で安定収入を得るならこの会社

駐車場経営のパートナーを徹底比較

駐車場経営するには入門講座

駐車場経営よくある疑問集

番外編

駐車場と組み合わせる土地の活用方法

サイトマップ

駐車場経営をするには信頼できる会社へ!
賃料固定型でも自営型でもおすすめ3社
タイムパーキング
(アパルトマンイクシーズ)

借り上げと自主管理が選べて24時間の管理サポート!
初めての運営でも資産税対策なども含めしっかり指導してくれます。

収入例 3台分のコインパーキングで60万円の収入
20台のコインパーキングにして、月35万円の固定収入
経営形態
  • ・一括借り上げ
  • ・自主管理
ユアーズパーク
(ユアーズ・コーポレーション)

24時間のクレーム対応や集金時ごとにゴミの回収や清掃をしてくれる。そのほか周辺のペーキングの料金調査なども対応!

収入例 狭小地を使って、月5万円の収入
月極駐車場の空車室をコインパーキングにして売上が倍増
経営形態
  • ・一括借り上げ
  • ・自主管理
アップルパーク

戸建住宅だけでなく賃貸用の集合住宅まで
埼玉県越谷市地域密着の実績ある

収入例 10台駐車スペースで各3.3万円の賃料で月33万円の収入
経営形態 ・土地を貸し定額賃料を受ける

Copyright (C)駐車場経営で安定収入!成功ガイド All Rights Reserved.