安定収入も高効率投資も狙える、駐車場経営のはじめ方

HOME » 駐車場経営するには入門講座 » 成功する駐車場の条件

成功する駐車場の条件

ここでは、駐車場経営に成功するために、はじめに確認しておきたい土地の条件を解説しています。

場所柄が決める、コインパーキングの収益力

駐車場経営をする土地には、向きと不向きがあります。どんな土地が駐車場経営に向いていて効率的に収入を得られるのかを説明します。

儲かる駐車場の一番大切な条件は、いうまでもなく「数のニーズ」があるところです。駅前や街の中心部のような、常時次々と利用者が訪れる場所で、慢性的に駐車場が不足しているような立地であれば、高い収益が見込めます。

次に、利用者にとっての安全性と利便性です。道路から進入しやすい入り口で、広くて停めやすいことが大事です。特に女性ドライバーの目立つ地域では、「停めるのにひと苦労」というコインパーキングは敬遠されてしまいます。

また経営効率、つまり楽に儲かるか儲からないかをしっかりとリサーチすることが大切です。当たり前ですが、近隣に無料の駐車ができるスペースがあっては、わざわざお金を払って駐車しようとういう人は少なくなります。

具体的には、「集客する商業施設、娯楽施設などがある場所」が典型的な好条件といえます。

ただし、限られた時間しかクルマや人がいない、たとえば「平日の昼間は人が多いけど、週末、休日は少ない(もしくはその反対)」という場所も少なくありません。平日・週末、昼間・夜間の状況を調査し、全体的なニーズを見極めることが重要です。

また、ライバル業者つまり他のコインパーキングや駐車場の有無や利用料金なども、収入に大きく影響してきます。そうした現地調査は、一般の人の手におえるものではありませんが、頼れるコインパーキング会社であればきっちりサポートしてくれるはずですので、安心してください。

最後に、駐車場に向いている土地かどうかを手軽にチェックするための条件をまとめてみました。是非参考にしてください。

【駐車場に向いている土地の5条件】

  • その1…クルマや人の交通量が多い
  • その2…近くに人の集まる施設や商店街などがある
  • その3…クルマが路上に数多く停められている
  • その4…近隣(1キロ圏)に駐車場のないアパート・マンションが多い
  • その5…敷地と接する道路の幅が狭すぎない。クルマの出入りがスムーズにできる