安定収入も高効率投資も狙える、駐車場経営のはじめ方

HOME » 駐車場経営で安定収入を得るならこの会社 » 三井のリパーク

三井のリパーク

ここでは、駐車場経営のパートナー会社、三井のリパークについて紹介します。

安定性は○だが、収益重視なら?

三井のリパークは、その名の通り、大手不動産会社系列の会社です。信頼と言う面では駐車場経営のパートナーとしては、申しぶんありません。この会社と組んで駐車場経営を行う場合の大きな特徴は、「一括借上方式」にあります。

オーナーは自分の土地を三井のリパークに貸し、毎月一定の賃料の支払いを受けます。駐車場・駐輪場の設計・施工から運営管理まで、全て三井のリパークが対応し、駐車場、駐輪場の機器・設備費用はもちろん、ランニングコストも考える必要はありません。

三井のリパークが行う一括借上方式のメリット・デメリット

  • ○一括借上なので、毎月安定した収入を得られる。
  • ○運営管理費用も三井のリパークに負担してもらえる。運営管理はすべて任せられるので管理の手間が省ける。
  • ○トラブルにも24時間、365日体制で対応してくれる。
  • ただし、メリットと裏腹に大きなデメリットやリスクがあります。具体的には次の三点です。
  • ×あくまで土地を貸すわけですから、安定して賃料を得られる一方、
  • ×どれだけ駐車場の稼働率が上がっても、自分の収入はあがりません。
  • ×「投資効率を重視したい」「より高い収益を目指したい」というタイプの人には、不向きといえます。
  • ×財閥系の冠のある大手企業ですから、個人の土地オーナーに親身になってくれるというより、法人の土地活用の方に力を入れているのでは?という心配も頭をよぎります。
  • ×周辺の競業状況や、売上の状況により、賃料の値下げを要求、相談されることもあります。

三井のリパークの基本情報

  • 社名: 三井不動産販売株式会社
  • 展開地域:東京・大阪
  • 本社:東京都千代田区霞が関三丁目2番5号

土地の条件にもよりますが、それぞれにメリット、デメリットがあります。上記の特徴をしっかりとおさえたうえで、ご自身の駐車場経営に最適なパートナー会社選びをしてください。

安定収入の駐車場経営に必須! パートナー会社を比較しています>>