TOP » 駐車場経営で安定収入を得るならこの会社 » フィルパーク(フィル・カンパニー)

フィルパーク(フィル・カンパニー)

ここでは駐車場経営のパートナー会社として評判の高いフィル・カンパニーが提供する駐車場、フィルパークのプランや特長を紹介します。

共存と共栄という新しいコンセプトの駐車場経営

フィルパークでは、駐車場と建物という立体での土地活用法を提案しています。

これまで土地活用という意味での駐車場経営では、単に駐車場の利用料金だけを収入として得る形でした。

しかし土地は平面でありながら立体でもあるということに着目し、狭い日本の土地事情の中で有効な空間としての土地活用を考案しました。

例えば、土地はあるけれどマンションなどの大きな投資には不安がある、どう活用していいのかわからない、現在駐車場経営はしているがもっと収益を上げたい、といった悩みを抱えている土地オーナーにとってはありがたい内容となっています。

例えば1階を駐車場スペース、2階以上をテナントスペースとして貸し出すという方法。安全性や耐震性にも配慮したオシャレなデザインの建物で入居希望のテナントも多く、評判は高いです。

また、屋上緑化を取り入れることで、地球環境にも貢献できると同時に自治体などの助成金の有効活用にもつながります。3階建て以下なら実質エレベータの設置義務もなく、駐車場収入もそのまま得られる上にテナント料も入りますから、ランニングコストなどを差し引いても十分投資のメリットは高いでしょう。

フィルパークで初期テナントの誘致もしてくれますから、初めての土地オーナーでも安心して経営を始めることができます。どんな形の土地でも相談に応じてくれますので、一度相談してみるとよいでしょう。

またライセンスパートナー制度を進めていて、全国にエリア展開しています。各種メディアで取り上げられることも増えており、空間を生かした駐車場経営は、これからの土地活用のひとつの方式として注目されています。

フィルパークの提供プランについて

駐車場の2階以上部分につくった建物を購入し、所有者として店舗等のテナントを募集。テナントから得る賃料収入で回収するプランです。

テナントとは定期借家契約を前提としているため更新もなく、最初に設定した事業期間が終了すると契約も終了します。

また初期テナント誘致保証付きなので賃貸マンションのように完成して運用しないと賃料収入が確定しないということはありません。

フィルパークの収入事例

月極駐車場の上に3階建て店舗を建てた

約20坪の土地に導入前は駐車料金1台20,000円×5台=100,000円/月(すべて埋まった状態)がありました。

フィル・パーク導入後は駐車場台数を1台減らして店舗の1フロアの面積を19.2坪とし、2階と3階の賃料を坪当たり10,000円にして月額364,000円の収入増になりました。表面利回りは13.2%で7.6年で投資回収見込みです。

【その他導入事例】

フィルパーク(フィル・カンパニー)の基本情報
社名 株式会社フィル・カンパニー
展開地域 東京・神奈川・愛知・大阪・京都
本社 東京都千代田区平河町2-10-4 フィル・パーク永田町
URL http://philpark.jp/

駐車場経営成功のカギ!?
↓↓↓パートナー会社の比較はこちら↓↓↓

駐車場経営のパートナーを徹底比較
駐車場経営のパートナーを徹底比較

経営形態別駐車場経営の収入

ケース別駐車場経営の収入事例集

駐車場経営で安定収入を得るならこの会社

駐車場経営のパートナーを徹底比較

駐車場経営するには入門講座

駐車場経営よくある疑問集

番外編

駐車場と組み合わせる土地の活用方法

サイトマップ

Copyright (C)駐車場経営で安定収入!成功ガイド All Rights Reserved.