TOP » 駐車場経営で安定収入を得るならこの会社 » Times(パーク24)

Times(パーク24)

ここではコインパーキング「Times」で知られるパーク24が提供する土地活用としての駐車場経営プランや収入事例などを紹介しています。

リーディングカンパニーならではの安定感

パーク24は、街中でよく見かける黄色にTimesの看板があるコインパーキングでよく知られる会社です。

高度成長期の1971年から駐車場事業を展開しているリーディングカンパニーで1991年にスタートした時間貸し駐車場は約16,000件の規模を誇ります。

最近では駐車場の一部を利用したカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」が順調で総拠点数は約9,100カ所、車両数約43,000台まで拡大しています。

土地を定額で貸して賃料を受け取る一括借上げがスタンダードなプランで、駐車場のオープンに必要な、看板購入費、電気工事費、機器・看板の設置工事費等といった初期費用はパーク24がすべて負担。駐車場開設後の集金・保守・清掃もグループ会社が行うので安心です。

契約期間は基本2年で、期間経過後は3カ月前の予告でいつでも解約が可能なので、次の土地活用を進めるにあたって返却が遅れるといったトラブルもなく、原状復旧して引渡ししてもらえます。

東証一部に上場している会社だけあって経営基盤もしっかりしているので、サービスの安定性は抜群と言えるでしょう。

Timesの提供プランについて

・一般タイムズ
土地オーナーから遊休地をタイムズが賃借して運営して運営するプランです。小規模なコインパーキングから施設型の大規模駐車場まで広さや周辺環境に合わせてさまざまなタイプの駐車場を運営し、オーナーには毎月一定額の賃料が支払われます。

・タイムズパートナーサービス(TPS)
商業施設や病院、ホテルなどの来客用駐車場をタイムズ駐車場として運営管理するプランです。施設の利用金額によって無料にするといった対応も可能で、施設側は集金、保守、清掃といった管理業務から開放されるというメリットがあります。

・駐車場管理業務
運営主体はオーナーのままで駐車場の緊急対応や機器メンテナンスなどの管理業務のみ請負うプランです。駐車場の規模によって誘導案内や機器使い方説明をするスタッフを派遣したり、清掃・巡回業務も行います。

Timesの収入事例

スピーディーな対応で20年間のお付き合い

土地活用の方法として時間貸し駐車場を選んだのはアパート経営だと相続時に問題になるからです。20年間で4ヶ所の土地をタイムズに貸し出しましたが駐車場開設も約1週間とスピーディーで、相続のため契約解除もスムーズで助かりました。

変形地でも10台分の駐車スペースを確保

変形地で駐車場に向いているかわからず相談したところ10台分をコインパーキングとして活用できることに。初期費用も維持費用も0円で賃料30,000円×10台=300,000円/月が安定収入となっています。

Times(パーク24)の基本情報
社名 パーク24株式会社
展開地域 全国
本社 東京都千代田区有楽町2-7-1
URL http://www.park24.co.jp/

駐車場経営成功のカギ!?
↓↓↓パートナー会社の比較はこちら↓↓↓

駐車場経営のパートナーを徹底比較
駐車場経営のパートナーを徹底比較

経営形態別駐車場経営の収入

ケース別駐車場経営の収入事例集

駐車場経営で安定収入を得るならこの会社

駐車場経営のパートナーを徹底比較

駐車場経営するには入門講座

駐車場経営よくある疑問集

番外編

駐車場と組み合わせる土地の活用方法

サイトマップ

Copyright (C)駐車場経営で安定収入!成功ガイド All Rights Reserved.