TOP » 駐車場経営するには入門講座 » 駐車場経営用語集

駐車場経営用語集

ここでは駐車場経営に関連する用語を土地に関するものと駐車場に関するものに分けて解説しています。

コインパーキング経営に役立つ言葉をチェック

土地に関する用語

土地活用

土地のオーナーが所有地を現状よりも有効に活用すること。土地は所有しているだけで固定資産税や維持管理の手間・費用がかかるため一定の収入を生み出す収益不動産に変えることで有効な土地活用ができます。

一括借り上げ

不動産会社がオーナーの土地を借り上げる方式。オーナーが土地を運営するのではなく、不動産会社に賃貸する形で行われる。不動産会社がオーナーに毎月一定の賃料を支払うシステムとなっており、駐車場経営ではメジャーな賃貸契約である。

固定資産税

土地や家屋などの不動産または償却資産を所有している人(法人も含む)に対して課税される税金のことで用地によっては税制の軽減措置がある。

都市計画税

都市計画事業や区画整理事業に要する費用に充てることを目的として都市計画区域内の土地・建物に課税される地方税のうちの市町村民税のこと。

不動産取得税

土地や家屋を購入するなどして不動産を取得すると課税される税金で登記の有無にかかわらず課税される。

更地

建物などがなく借地権などの使用収益を制限する権利の付いていない土地のこと。建物がなくても借地権が付いている土地は更地とは言えません。

整地

建築・耕作等に適するよう、土地を平らにならすこと。また、その土地。

遊休地

利用されていない土地のこと。

狭小地

明確に定義付けされているわけではないが20坪以下の狭い土地のことを指すことが多く、利用範囲が限られるため周辺の土地相場よりも安いことが多い。

変形地

一般的に土地活用では正方形・長方形に近い敷地が理想とされるが、それに対し三角形や台形だったり極端に細長い土地などのことを総称したもの。土地の価格が安いケースが多い。

設備投資

機械や建物など生産設備の固定資産に資本を投下すること。

舗装

道路の表面を石や煉瓦、コンクリート、アスファルトなどで固め、耐久力を強めること。

歩道の切り下げ

道路の車道と歩道部分に高低差がある場合、利便性を図るため、歩道部分を切って高さを下げること。

駐車場に関する用語

コインパーキング

24時間営業で、時間貸し・コイン払い精算による無人駐車場経営方法を指す。駐車場設営が可能な土地(空き地など)に、ゲートや車をロックする機械などを入れた施設。システムとしては、帰る際に利用時間分の料金を支払う。精算後、ロックが解除されたり、ゲートが開いたりすることで出庫できる。

案内看板

駐車場の名称や料金体系(およびそれに関する注意事項)、場内でのトラブル時の緊急連絡先が記載された看板。利用者と管理者の利用上トラブルを防ぐため、契約約款という形で設置されている看板もある。

最大料金

コインパーキングの看板に記載されている定められた時間内であれば一定金額以上は課金されない料金体系のこと。時間帯超過や課金の基準は駐車場ごとに異なるので利用する際によく確認しないとトラブルになる。

車室

駐車場で自動車を収容するスペースまたは位置のこと。コインパーキングでは2500×5000mmが基本で通常はラインを引くなどして区切られている。

駐車監視員

放置車両確認事務を業務委託された、民間法人の従業員。この業務は警察署長が公安委員会に法人登録した法人に委託が可能。

賃貸借契約

賃貸人が賃借人にあるものを使用収益させて、これに対し賃借人が賃料を支払うことを約束する。それによって成立する諾成・有償・双務契約のこと。時間貸し駐車場にも適用される契約形態。

月極駐車場

月単位で賃貸契約を結ぶ駐車場経営のこと。月額料金を基本とし、24時間自分の決められたスペースがあり、いつでも入出庫が可能。最近では、時間制限付きで格安で貸してくれる月極駐車場も増えつつある。

道路交通法

道路を使用する人全て(歩行者、車に乗る人も含む)の安全、円滑な運行を守るための法律。

ランニングコスト

使用するシステム、機器の保守や管理に必要となる費用を総称して言う。時間貸し駐車場では、ロック版や精算機などのメンテナンス費用などがこれにあたる。

レイアウト

敷地内で、建物の位置や方位、道路との関係などを示す図面。または、敷地内のどこに何をどのように配置するか、ということ。

車止め

駐車場で自動車が停止すべき位置を越えて走行してきた時に強制的に停止させるもので車室後方の路面に設置される。コインパーキングの場合はスチール製のものが多い。

ロック方式(フラップ版)

駐車すると地中に設置されたセンサーがそれを感知し、フラップ版が上昇、車体を動かせないようにするというもの。乗り逃げ防止のための装置。出庫の際は、精算を行うとフラップ版が下りる仕組み。

ゲート式

入口で駐車券を取るとゲートバーが開いて中に入ることができる駐車場のこと。出る際には駐車券を料金精算機に入れて精算するとゲートバーが開いて外に出ることができる。

駐車場経営成功のカギ!?
↓↓↓パートナー会社の比較はこちら↓↓↓

駐車場経営のパートナーを徹底比較
駐車場経営のパートナーを徹底比較

経営形態別駐車場経営の収入

ケース別駐車場経営の収入事例集

駐車場経営で安定収入を得るならこの会社

駐車場経営のパートナーを徹底比較

駐車場経営するには入門講座

駐車場経営よくある疑問集

番外編

駐車場と組み合わせる土地の活用方法

サイトマップ

Copyright (C)駐車場経営で安定収入!成功ガイド All Rights Reserved.