駐車場経営で安定収入!成功ガイド » 番外編:駐車場と組み合わせられる土地の活用方法

番外編:駐車場と組み合わせる土地の活用方法

ここでは所有地が駐車場経営に向かない場合の土地活用の種類や具体的方法について紹介しています。

駐車場に向かない土地がある?

駐車場経営は有効な土地活用の方法の1つですが、立地条件によって向き不向きがあることを知っておかなければなりません。

駐車場経営に向いている土地とは?

駐車場に向く土地とは車や人で賑わっている場所です。商業施設など人が集まりやすい建物がある、周辺に駐車場を持たないマンションやアパートがある、広めの道路に面していて高低差が少ないなどです。

駐車場経営に向かない土地とは?

向かない土地はその逆を考えればおおよその見当がつきます。郊外にあって人通りや車通りがほとんど無く、周辺が駐車場付き一戸建てばかりの住宅街などです。

その他に、そもそも駐車場が開設できない土地というのもあります。車を停めることができないほどの狭小地・変形地や頻繁に交通規制が入って車が通れる時間が限られるような場所です。

また、始めた頃は駐車場経営も順調だったものの、周囲の環境が変わるにつれて、利用者が減ってしまったということもあります。

そのような、駐車場経営に向かない土地のオーナーであったとしても、あきらめることはありません。別の土地活用や駐車場と組み合わせて相乗効果を生む方法を提案できる会社があるからです。

駐車場との組み合わせができる土地活用とは

土地活用の種類にはさまざまあり、狭すぎて駐車場が無理でも自動販売機を設置する、宝くじ売り場として貸すといった方法もあります。

その中で、単独でも駐車場と組み合わせても有効なのが貸しコンテナと駐輪場です。どのような土地活用なのか、成功事例なども調査しましたので是非参考にしてください。

貸コンテナと組み合わせて成功

貸しコンテナとは屋外の更地にコンテナなどの倉庫を設置してスペース貸しをする土地活用方法です。駐車場が向かない郊外でも需要があり初期費用も少なくて済むのが特徴です。駐車場と組み合わせて成功している人もいます。

もっと詳しく見る >>

駅近だけど変形地!駐輪場を選び成功

狭すぎて駐車場は無理という場合でも収益を上げることができる土地活用方法です。放置自転車や無断駐輪が無くなるので付近の住民にも歓迎されます。駐車場の空きスペースを駐輪場にして無駄をなくすことも可能です。

もっと詳しく見る>>

駐車場経営のパートナーを徹底比較
駐車場経営のパートナーを徹底比較

経営形態別駐車場経営の収入

ケース別駐車場経営の収入事例集

駐車場経営で安定収入を得るならこの会社

駐車場経営のパートナーを徹底比較

駐車場経営するには入門講座

駐車場経営よくある疑問集

番外編

駐車場と組み合わせる土地の活用方法

サイトマップ

駐車場経営をするには信頼できる会社へ!
賃料固定型でも自営型でもおすすめ3社

経営状態として、「一括借り上げ」と「自主管理」が選択可能であり、公式サイトに収入モデルの記載がある3社をピックアップいたしました。

タイムパーキング
(アパルトマンイクシーズ)

借り上げと自主管理が選べて24時間の管理サポート!
初めての運営でも資産税対策なども含めしっかり指導してくれます。

収入例 3台分のコインパーキングで60万円の収入
20台のコインパーキングにして、月35万円の固定収入
ユアーズパーク
(ユアーズ・コーポレーション)

24時間のクレーム対応や集金時ごとにゴミの回収や清掃をしてくれる。そのほか周辺のペーキングの料金調査なども対応!

収入例 狭小地を使って、月5万円の収入
月極駐車場の空車室をコインパーキングにして売上が倍増
Times(パーク24)

駐車場業界の市場の84%(※1 2020年5月時点)を独占する、業界最大手。
※1:参照元:業界動向SEARCH.COM
https://gyokai-search.com/3-parking.html

収入例 16台の月極駐車場を、月極駐車場5台、時間貸し11台に変更し、月48,000円から2.2倍の110,000円に増加

Copyright (C)駐車場経営で安定収入!成功ガイド All Rights Reserved.