駐車場経営で安定収入!成功ガイド » 駐車場経営するには入門講座 » 駐車場経営の知っておくべきリスク

駐車場経営の知っておくべきリスク

低リスク・安定収入が期待できる駐車場経営ですが、成功と失敗を分けるポイントも少なくありません。そこで、駐車場経営のリスクや、対策について、しっかり把握しておきましょう。

駐車場経営のリスク

駐車場経営におけるリスクは、駐車場の分類や、経営方式によっても異なります。

コインパーキングの場合

不正利用

悪質な利用者による不正駐車は、料金が適切に支払われないだけでなく、誠実な利用者が使うスペースを占有してしまうので、2重の意味でリスクといえます。

敷地内の事故・犯罪

敷地内の移動時や入出庫の際に事故が起こり、「危険な駐車場」などの噂が広まれば、利用者が遠ざかります。また、車上荒らしに狙われやすいというような噂も同様です。

災害

台風などによって看板が倒れたり、停電によって管理装置が正常に作動しなかったりして、2次被害が生じるリスクもあります。

競合相手の増加

コインパーキングが儲かると知られれば、競合相手が増えて稼働率が下がるリスクもあるでしょう。

月極駐車場の場合

滞納

月極駐車場でしばしば起こるのが、料金の滞納です。また、滞納をするような利用者は利用マナーが悪い場合も少なくなく、他の契約者が去っていく原因にもなりかねません。

敷地内の事故・犯罪

コインパーキングと同様に、駐車場の安全性や利便性は重要な問題です。

災害

台風などだけでなく、地震や土砂崩れで駐車場の利用が難しくなった場合、月極契約者から損害賠償を請求されるリスクもあります。

空車リスク

月極駐車場では、そもそも契約者がいなければ利益を出せません。

リスク管理の対策は?

リスクを想定した設備環境

地域特性や環境に合わせた料金設定、防犯機器の設置など、最初に充分な対策を行うことが不可欠です。

また事業開始後も、設備機器の保守管理や清掃作業の継続が重要です。

保険に加入する

事業者向けの民間保険に加入するという方法も、リスク管理の1つです。

専門業者に管理を委託する

例えば、パーキング事業の専門業者に土地を貸して、駐車場経営を一括管理してもらう一括借り上げ方式であれば、駐車場の稼働率にかかわらず、土地の賃料が収入として安定保証される上、事業リスクは業者が背負ってくれるので安心感も高まります。

信頼できる業者選びが重要!

駐車場経営のリスクを減らして安定収入を確保する為には、専門業者へ委託することがベストな方法です。

色々な業者の実績やプランを比較・検討して、自分のニーズに合った業者を選べるようにしてください。

駐車場経営のパートナーを徹底比較
駐車場経営のパートナーを徹底比較

経営形態別駐車場経営の収入

ケース別駐車場経営の収入事例集

駐車場経営で安定収入を得るならこの会社

駐車場経営のパートナーを徹底比較

駐車場経営するには入門講座

駐車場経営よくある疑問集

番外編

駐車場と組み合わせる土地の活用方法

サイトマップ

駐車場経営をするには信頼できる会社へ!
賃料固定型でも自営型でもおすすめ3社

経営状態として、「一括借り上げ」と「自主管理」が選択可能であり、公式サイトに収入モデルの記載がある3社をピックアップいたしました。

タイムパーキング
(アパルトマンイクシーズ)

借り上げと自主管理が選べて24時間の管理サポート!
初めての運営でも資産税対策なども含めしっかり指導してくれます。

収入例 3台分のコインパーキングで60万円の収入
20台のコインパーキングにして、月35万円の固定収入
ユアーズパーク
(ユアーズ・コーポレーション)

24時間のクレーム対応や集金時ごとにゴミの回収や清掃をしてくれる。そのほか周辺のペーキングの料金調査なども対応!

収入例 狭小地を使って、月5万円の収入
月極駐車場の空車室をコインパーキングにして売上が倍増
Times(パーク24)

駐車場業界の市場の84%(※1 2020年5月時点)を独占する、業界最大手。
※1:参照元:業界動向SEARCH.COM
https://gyokai-search.com/3-parking.html

収入例 16台の月極駐車場を、月極駐車場5台、時間貸し11台に変更し、月48,000円から2.2倍の110,000円に増加

Copyright (C)駐車場経営で安定収入!成功ガイド All Rights Reserved.