駐車場経営で安定収入!成功ガイド » ケース別 駐車場経営の収入事例集 » 月極駐車場の空きを活用

月極駐車場の空きを活用

ここでは運営中の月極駐車場の一部を時間貸し駐車場に変更して成功した事例を紹介しています。

月極駐車場の空きを埋めよう

駐車場経営を手がけている人の中には、契約が埋まらず空きの問題に悩んでいる方が少なくありません。

月極駐車場で長期間契約者がいないようでは、満足のいく収入が得られず、経営は行き詰まってしまいます。

そこですでに運営している月極駐車場の空きをコインパーキングにすることで、収入UPに成功した事例を紹介します

一部コインパーキングに変えて月極ピーク時より収入アップ

20台収容(賃料25,000円/月)の月極駐車場の半分に空きが出てしまい、収入も半減してしまいました。そこで10台分のスペースを使って9台分のコインパーキングに変更。1台月額30,000円で契約できたので以前のピーク時より収入アップになりました。

before:
月極25,000円×10=250,000円

after:
月極25,000円×10=250,000円
コインパーキング月額30,000円×9台=270,000円
-------------------------------------------
収入合計:52万円

駅近の月極を半分コインパーキングに

これまで運営してきた月極駐車場の契約が全16台中8台に激減。ちょうど半分の8台分をコインパーキングに変更しました。その結果、駐車場の収入が2.5倍にアップしました。

before:
月極40,000円×8台=320,000円

after:
月極40,000円×8台=320,000円
コインパーキング月額60,000円×8台=480,000円
-------------------------------------------
収入合計:80万円

コインパーキング化で収入が2倍以上に

月極駐車場を運営していましたが16台中4台しか契約がなく、苦しい経営を続けていました。そこで月極駐車場を5台にして残りのスペースをレイアウト変更後に5台分のコインパーキングにしたところ月極分も埋まり月額収入が2.2倍に増えました。

before:
月極12,000円×4台=48,000円

after:
月極12,000円×5台=60,000円
コインパーキング月額10,000円×5台=50,000円
-------------------------------------------
収入合計:11万円

駐車場経営のパートナーを徹底比較
駐車場経営のパートナーを徹底比較

経営形態別駐車場経営の収入

ケース別駐車場経営の収入事例集

駐車場経営で安定収入を得るならこの会社

駐車場経営のパートナーを徹底比較

駐車場経営するには入門講座

駐車場経営よくある疑問集

番外編

駐車場と組み合わせる土地の活用方法

サイトマップ

駐車場経営をするには信頼できる会社へ!
賃料固定型でも自営型でもおすすめ3社

経営状態として、「一括借り上げ」と「自主管理」が選択可能であり、公式サイトに収入モデルの記載がある3社をピックアップいたしました。

タイムパーキング
(アパルトマンイクシーズ)

借り上げと自主管理が選べて24時間の管理サポート!
初めての運営でも資産税対策なども含めしっかり指導してくれます。

収入例 3台分のコインパーキングで60万円の収入
20台のコインパーキングにして、月35万円の固定収入
ユアーズパーク
(ユアーズ・コーポレーション)

24時間のクレーム対応や集金時ごとにゴミの回収や清掃をしてくれる。そのほか周辺のペーキングの料金調査なども対応!

収入例 狭小地を使って、月5万円の収入
月極駐車場の空車室をコインパーキングにして売上が倍増
Times(パーク24)

駐車場業界の市場の84%(※1 2020年5月時点)を独占する、業界最大手。
※1:参照元:業界動向SEARCH.COM
https://gyokai-search.com/3-parking.html

収入例 16台の月極駐車場を、月極駐車場5台、時間貸し11台に変更し、月48,000円から2.2倍の110,000円に増加

Copyright (C)駐車場経営で安定収入!成功ガイド All Rights Reserved.